2021年10月27日

東一町内会広報(R3-6)

町内の皆さまへ   回 覧                                                                                                                                                                                                                        令和3年10月27日

                              東一丁目町内会長  小松 富男  町内会 広報・事務局

東一町内会広報(R3−6)

秋冷の候、新型コロナウイルス感染症の感染者も減少傾向にありますが、皆様には如何お過ごしでしょうか。専門家の情報等から第6波が来るとの報道がなされております。どうぞ安心せず、基本的な感染対策に充分注意されお過ごし下さい。9月の町内会広報は特別なニュース・情報も無くお休み致しましたが、今回、5点お知らせ致します。


1.  10月5日(火曜日)町内会の高齢化対応について、4回目の意見交換会が開催されました 

   町内会広報(R3−4)でもお知らせ致しましたが、東一丁目の65歳以上の高齢者人口が5年後の令和8年度には46%になると予測される事から、高齢化対応に対する協議が5月から開催されております。今回は、ミドルクラスの方も含め幅広い年代層の方10名程の皆さんが出席して開催され、町内会班長の免除に対する基準の設定、班長業務の軽減措置(例、資源回収・配布係等、負担の重い係への対応方法)、班内会員の減少に伴う班の再編成等が活発に意見交換されました。この会議は今後も継続して実施され、協議内容を具体化する方向で進められます。皆さのご意見、ご要望等を町内会役員、集会所ポストへの投稿でも結構ですのでお寄せください。お待ちしております。


2.10月6日(水曜日)内閣府「社会参加章」を受章しました

  一丁目の町内会活動は、これまで、平成28年度には福島県高齢者支え合いコミュニティ支援事業の補助金交付を受け平成29年度には「郡山市通いの場普及推進大会」に於いて、ほのぼの会「いきいき百歳体操」が市長表彰を受け、平成31年度(令和元年)には生命保険協会から「元気シニア応援団体に対する助成活動の助成を受けました。更に令和2年度には「東一丁目町内会・ほのぼの交流プロジェクト」として介護予防推進活動知事奨励賞を受け、そして今回、令和3年度内閣府「社会参加章」を受章致しました。内容等については、ほのぼの会事務局よりの「受賞のお知らせ」が各戸に配布されておりますので省略致しますが、町内会の皆様のご支援ご協力の賜であり、コロナ禍で暗いニュースが多い中での明るい話題でもありますので重ねてお知らせし、更に明るい住み良い町内会を目指して皆さんで頑張って行く、と云う思いを込めたものであります。今後ともよろしくお願い致します。


3.  10月23日(土曜日)一号緑地愛護協力会の作業が実施されました

一号緑地愛護協力会(4班・橋本孝夫会長)の皆様には、毎月1〜2回温石平公園の清掃美化活動、ほのぼの緑地の環境整備・美化活動を実施して頂いておりますが、今月は、時雨が降る寒い中、20名弱の皆様が参加して実施されました。時雨が酷く一時間程で中断した為、完全と云う訳には参りませんでしたが、公園も緑地も大分綺麗になりました。残りは来月(11月)に再度実施される予定です。お疲れ様です。感謝申し上げます。


4.  10月3日(日曜日)町内会の資源回収が実施されました

町内会の資源回収が10月3日(日曜日)に実施されました。今回の郡山市からの資源回収推進報奨金は6,075円でした。また、9月5日(日曜日)の資源回収への郡山市からの資源回収推進報奨金は7,850円でした。コロナ禍での皆様のご協力に感謝申し上げます。誠にありがとうございます。次回は11月7日(日曜日)になります。引き続きのご支援ご協力をよろしくお願い致します

                                       5.  11月1日(月曜日)町内会、百歳体操が試験的に再開されます。

コロナ禍で休止しておりました「いきいき百歳体操」ですが、感染者の減少が続いており、再開への要望も多い事から、世話役の皆さんの協議により、コロナ対策の基本的な感染対策に充分注意して111日(月曜日)より試験的に再開する事となりました。試験的再開について、当面、参加者は2回のワクチン接種済み、不織布マスク着用等の条件を付し、コロナ前に百歳体操に参加していた皆さんを対象に希望を取り、参加希望者が多い場合は三密にならないよう調整して実施されます。また、今後については、試験的再開の結果を踏まえて決定されますので、改めてご連絡申し上げます。どうぞよろしくお願い致します。


  町内会広報は、緑ヶ丘地区連合会HOMEにも掲載されます。連合会HOME

→各町内会専用ブログ(東一丁目)で検索。 是非ご覧ください。


 高齢化対応・意見交換会  

01.jpg         

内閣府「社会参加章」品川市長より伝達

02.jpg

   
10/23温石平公園内作業中に公園東側で見つけたリンドウです、3か所で咲いていました。見つけて下さい、綺麗です 

    04.jpg 

9時公園・緑地の作業前(元気な内に)マスクを外して撮影、時雨前でよかったです

     03.jpg


※お願い・・コロナ禍で殆どの行事が中止となり町内会広報の記事に苦労しています。趣味の話、写真等、お気に入りをお寄せ下さい。よろしくお願いします。その様な訳で ↓ 9/24 杉沢の大杉・キバナコスモスを観に行ってきました。土手の曼珠沙華もきれいでした。今頃は、ざる菊が綺麗だと思います。(編集人)  

          05.jpg 

            06.jpg 

          07.jpg 

    

続きを読む
posted by 東1 at 11:19| Comment(0) | お知らせ

2021年10月14日

内閣府「社会参加章」受賞

                                        令和310月吉日

 内閣府の『社会参加章』 

  受章のお知らせ

                              ほのぼの会事務局 塚原小太郎

時下、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。日頃、町内会にご理解とご協力を賜り誠に有り難うございます。厚く感謝申し上げます。さて、今般、緑ヶ丘東一丁目町内会の「ほのぼの交流プロジェクト」が「令和3年度内閣府社会参加活動事例」として採択され、10月5日、市役所で品川市長により内閣府からの書状及び記念の楯の伝達式が催されました。国から「ほのぼの会」の活動が評価されましたことは、偏に皆様のご協力のお陰であり、又、コロナ下の中、明るい話題でもあります。活動は回覧等で町内の皆様にお知らせしているところでありますが、改めてこの機会に「ほのぼの会」の活動について紹介させて頂きます。これからも皆様とご一緒に住みよい町内を目指し、取り組んでいきたいと思いますのでご指導の程、宜しく御願い申し上げます。

                             

小松町内会長メッセージ

 この度は内閣府からの社会参加章受章、誠におめでとうございます。町内の皆様のご協力とほのぼの会員の努力の賜物です。有り難うございました。今回の受章を励みに、コロナに負けない住みよい町内を目指しましょう。

これから東一丁目町内会も高齢化が進み、益々、町内の交流・絆が大切になってきますので、尚一層のご支援・ご協力を御願いし、お祝いの言葉に代えさせて頂きます。

(内閣府からの書状及び盾は集会所にて展示しております)

   画像1.jpg

   画像2.jpg  

ほのぼの交流プロジェクト概要

.「いきいき100才体操」・・・平成28年10月の集会所完成直後からスタート。世話人の皆様のご協力もあり当初から満員の35名前後が参加。笑顔溢れるひとときです。

令和元年度は46回実施、参加者合計1371名。

令和2年度、令和3年度は新型コロナの影響で一時活動自粛。

    画像3.jpg

    画像4.jpg 

. シルバ−「お助け隊」・・・令和元年8月スタート。現在までの累計利用回数66回、高齢者のちょっとした困りごとのお手伝いを通して住みよい町作りを目指してます。

庭の片付け、蛍光灯交換、粗大ゴミの運搬、各種相談等。     隊員11名 

画像5.jpg

画像6.jpg

.「ほのぼの緑地」活動・・・令和2年5月スタート。新型コロナ下で3密を避けての環境美化活動。周辺の荒廃した藪を刈り払い、ミニ花見山を目指しています。

毎月1回、約20名で活動。

画像7.jpg

画像8.jpg 

. その他

(1)集会所の稼働状況・・・令和元年度

      集会所利用者総数 3,412名

      集会所利用日数    226日

 日中は集会所を開放するオープン方式を採用し、極めて高い  稼働状況です。

   ※令和2年、3年は新型コロナの為集計取らず。

(2)回覧の内容等をホームページで表示し、情報共有化を促進。

   東一丁目のブログは

 緑ヶ丘地区町内会連合会→東一丁目町内会で参照できます。

    是非、アクセスしてご確認下さい


町内の皆様への御願い

 地域活動を支えて頂けるボランティアを募っています。ご負担にならない程度、年に何回かでも結構です!!

   ご連絡をお待ちしています。

画像9.jpg  

一歩外へ出て、出来る範囲で交流の輪を

                                             広げましょう。

邊見仁長寿会会長(1班)が常々言われますように

 高齢化社会では「遠くの親戚より近くの      他人」です。  

連絡先 小松町内会長090-****-**** 

            角田事務局長090-****-****

              塚原ほのぼの会090-****-****


posted by 東1 at 12:46| Comment(0) | お知らせ